役満DS

役満DS, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=1273310 / CC BY SA 3.0

#ニンテンドーDS用ソフト
#麻雀ゲームソフト
#マリオシリーズのコンピュータゲーム
#2005年のコンピュータゲーム
役満DS(やくまんDS)とは、任天堂が開発・発売したニンテンドーDSのゲームソフトである。
ここでは、Wi-Fi対応 役満DS(ワイファイたいおう-)も記述する。
任天堂が発売した「役満」シリーズとしては3作目にあたるこの作品は、前作までオリジナルキャラクターだったが、今作はマリオシリーズのキャラクターが採用された。
イカサマは無く、思考ルーチンも本格的である。
これまでの役満シリーズと同様、取扱説明書の後半に「役満のしおり」が添付されている(任天堂が製造する麻雀牌「役満」に付属するものと同内容)。
基本的に、京都ローカルルールを基準としているため、標準では「ナシナシ」に設定されているが(変更可能)、後付けをしていてもツモアガリの場合は問題なくあがることが出来る。
一人用対局では、対局相手やルールを自由に選べる『フリー対局』、他のキャラクターとランクを競う『ランキング対局』、隠しキャラクターを出現させるために挑戦する『チャレンジ対局』の3つのプレイモードがある。
一部のチャレンジ対局を除く全ての一人用対局モードでは、ジュゲム先生によるアドバイスや危険牌予測機能を利用できる。
フリー対局のみ、巡を遡って手牌を再構築できる機能も利用できる。
基本的なルールから解説してくれる『麻雀入門』、役や用語を網羅した『麻雀辞典』なども搭載している。
赤五筒子・割れ目・ドボン・二翻縛り・東風戦・西入といった各ルールにも対応している。
ローカル役はオープンリーチ・三連刻・四連刻・大車輪・人和・十三不塔・数え役満・八連荘・流し満貫を搭載(無効にすることも可能)。
また、国士無双十三面待ち・四暗刻単騎・純正九連宝燈・大四喜を二倍役満とするルールを採用(通常の役満とすることも可能)。
Wi-Fi対戦は、友達限定対局と、全国対局(誰とでも対局)ができた。
特に、友達限定対局は許可した相手に限り、ボイスチャットを使うことができる。
また、標準ルールが「アリアリ」である。
なお、イヤホンマイクはこの『Wi-Fi対応 役満DS』と同時に発売された。
キャラクター名の横に記した星はCPUの強さを、順位はランキング対局モードにおける初期ランクを示す。
なお、プレイヤーが選択したキャラクターの初期ランクは20位となり、他のキャラクターの順位が繰り上がる。
キャラクターのボイスの多くは『マリオカート ダブルダッシュ!!』からの流用となっている。
キャラクターの特徴はCPUとして登場した場合のもの。
プレイヤーが使用した際の違いはない。
(プレイヤーが選択したキャラクターはCPUとして登場しなくなる)