【先切りは成功したけど】少牌マイティ実践

少牌マイティ実践。今回は「先切りは成功したけれど」編です。怖いドラ2pはどこまで引っ張れるのか?!

Twitter:https://twitter.com/kukkii2021
ブログ:http://kukkii2021.livedoor.blog

【足利学校】
室町時代にフランシスコ・ザビエールも訪れたことがある関東最古の学校。新検見川にあり、1000点当たり30の御加護が受けられる。

・割れ目ありの少牌マイティサンマ(全割れあり)
・35000点持ち40000点返し
・赤は5s5p各1枚、3p7s各2枚
・北が抜きドラ。北の手牌利用可(オタ風)。強奪ポンあり。花牌なし。
・鳥打ちあり(7p持っているとき1sの枚数だけ御加護がもらえる)
・オープンリーチあり(2翻。手詰まりは役満払い)
・フリテンリーチあり(強制オープン。1翻)
・東々風あり(東1局0本場に終了するといいことがある)
・白ポッチは一発のツモのみ
・4枚使いチートイツあり
・純粋な役満の複合あり
・四暗刻単騎、純正九連宝燈、国士無双13面待ちはダブル役満
・紅孔雀、大車輪(2-8pのタンヤオ二盃口)あり
・リーチのみ・リーヅモのみは跳満
・お多福なし